*

BONES_骨格標本作製室について

はじめまして、BONES_骨格標本作製室です。

交通事故死した動物たち、浜辺に打ち上げられた海の生き物、そして食卓に上るお肉やお魚——。

彼らの遺体を骨格標本として蘇らせることで、その生態や進化の歴史をたどる手がかりとなってもらっています。

最初は一人で始めた骨格標本作りですが、やがて骨の怪しい魅力に引き寄せられるように協力者もチラホラと現れ……。

BONES_骨格標本作製室では、そうした骨格標本の作製にまつわるお話や、参考にさせていただいた本やウェブサイトの紹介、その他生き物に関する話題を投稿していきます。

なお、運営は下記の2名で行なっております。

 

hankotsukarasu

標本作製担当。生き物の死体を見つければ、腐っていようがミイラ化していようが拾って帰らずにはいられない習性の持ち主。

ブログの更新は主にこの人が行います。

 

NasuMedia

写真撮影担当。グロが大の苦手なため本当は標本作製など関わりたくないのだが、その類希なる写真の腕が災いしてhankotsukarasuに巻き込まれた不遇の人。

ブログもたまに書きにきます。

no image
キリンの首の長さ

映像を見る間でもなく、キリン首は長いです。 「キリンの頸椎は...

ホネ取り便利グッズ

….というわけで骨格標本作りに使う道具の紹介と解説でも〜と思ったんだけ...

no image
海外から○○を持ち帰る方法とは

友人のKさんが9月に台湾に行くらしい。 「いいなぁ〜。あ、おみやげに...

間違い探し

前にアップした鶏手羽先の骨格標本の写真。 実は骨のくっつけ方...

ヤモリの骨

現在製作中のトッケイヤモリ全身骨格。 トッケイヤモリは日...

→もっと見る

PAGE TOP ↑